scroll

ABOUT

銭湯図解とは

前職の設計事務所を体調不良で休職していた時、救ってくれたのが銭湯でした。

銭湯への恩返しのため、大好きな銭湯の魅力を図解する「銭湯図解」を都内中心に描き始めて40軒以上。

浴室での人との交流、お風呂やサウナの楽しみ方、建築的な面白さ、味のある銭湯の小物、お風呂上がりの至福のひと時など、多様で幅広い銭湯の魅力を水彩で表現した銭湯図解の世界観をお楽しみください。

PROFILE

著者プロフィール

塩谷歩波(えんや・ほなみ)

1990年生まれ。高円寺の銭湯・小杉湯の番頭兼イラストレーター。

銭湯再興プロジェクト主宰。早稲田大学大学院(建築専攻)を修了後、有名設計事務所に勤めるも、体調を崩す。休職中に通い始めた銭湯に救われ、銭湯のイラスト「銭湯図解」をSNS上で発表。

これが評判を呼び、小杉湯に声をかけられ番頭として働くようになる。

現在、Web媒体の「ねとらぼ」で「えんやの銭湯イラストめぐり」、雑誌『旅の手帖』で「百年銭湯」を連載中。

NHKドキュメンタリー「人生デザイン U-29」など数多くのメディアに取り上げられている。

好きな水風呂の温度は16度。

BOOK

書籍「銭湯図解」

小杉湯番頭兼イラストレーターで設計事務所出身の著者が、建築の図法(アイソメトリック)を用い、銭湯の建物内部を精密な俯瞰図で描く「銭湯図解」。Twitter上で発表されて話題となり、新聞、テレビ、ラジオなどでも取り上げられたシリーズが待望の描き下ろし書籍化。

本書では、「露天の王様」「銭湯建築のニューウェーブ」「泣きに行く銭湯」など、都内を中心に24軒の銭湯の図解をカラーで掲載するとともに、見どころ、味わいどころをエッセイで紹介。銭湯初心者から上級者まで楽しめ、心もほかほかになるイラストエッセイ集。

小山薫堂さん、南沢奈央さん、向井秀徳さん(Zazen Boys)、推薦!

2019年2月21日発売

GOODS

銭湯図解グッズ

銭湯図解オフィシャルグッズを作成致しました。

小杉湯(高円寺)、銭湯図解に関するイベント出展時にお買い求めいただけます。